多胡 輝一

心身が健康的で充実した暮らしのために

専門領域

健康情報学,自然言語処理,ヘルスケア,機械学習,人工知能

キーワード

ウェアラブルデバイス,ヘルスケア,睡眠,運動,脈診,Twitter,SNS,話題分析,感情分析,フォロー・フォロワー関係,深層学習,ブロックチェーン,コンピュータと人の相互作用,統計的検定,ビッグデータ,データサイエンスなど

研究紹介

健康データを用いたデータマイニング

日々の生活を質よく過ごすために,健康であることは非常に重要です.ウェアラブルデバイスや情報機器の発展により,自分の健康に関わるデータ(歩数,血圧,心拍数等)を取得することは容易になりました.次の問題としては,そのようなデータをどのようにして活用すればよいか,そこからどのような知見を取り出せるかについて考える必要があります.

従来の研究では,個人を性別や年齢で人を分類するだけのことが多く,生活習慣の違いや個人の病気リスクについてまでは考慮されてきませんでした.そのため,個人が持つ病気を引き起こす潜在的要因まで考慮した異常検知や,生活習慣まで考慮した診断推定などについて,より個人に寄り添った健康サービスを提供するにはどのようにすればよいかについて考えています.

SNSにおける感情分析

健康は,物理的な体だけでなく精神的な心でも重要です.皆さんがよく使うSNSには様々な感情が飛び交っており,それらの投稿は心を映し出す鏡とも見なすことができますし,その文章が他人の感情に影響を与えている可能性もあります.そのため,文章に書かれている感情をうまく数値化することが重要です.

また,言葉が他人の感情以外にもどの程度他の物事に影響を与えているかについても面白さがあります.例えば,極端なネガティブ思考や攻撃的な投稿が多い人は嫌われ,現実と同様にオンライン上の交友関係が減ってしまうでしょう.このように,感情の定量化をうまく行うためにはどうするか,感情がどのように物事に影響を与えているかについて研究を行っています.

研究室の制作物

研究室の学びと関係が深い進路

卒業研究のテーマ例

2023年度

2022年度

担当予定の講義

過去の担当講義